壁美人「美輝」担当営業
僕が小野寺俊太です。

俊太、入社のきっかけと意気込み

震災後、行く予定だった専門学校を諦め、地元に帰って就職をしようとしていた時、職安で見かけた求人表に載っていたのが大田中塗装店の求人募集でした。
大田中塗装店や社長について、私自身は殆ど記憶にありませんでしたが、家族に聞いたところ「顔見知りであり、豪快な社長だから良い勉強になるだろう」とのことで、知らない業界ではありましたが、この言葉をきっかけに求人に応募しました。
偶然の重なりで今に至っている私ですが、今までにない撥水塗料を武器に営業ができるという事で、このような舞台を設けてくれた周りの皆さんに感謝しています。また、社長をはじめ、塗料メーカー・工業技術センター、研究員の汗と涙の結晶が詰まった塗料だとも感じています。その頑張りを無駄にしないためにも、やれることを張りきってやっていこうと思います。

Blogもご覧ください
俊太奮闘記

大田中塗装店 佐々木謙一社長の応援メッセージ

俊太!入社おめでとう。
俊太も震災で人生が大きく変化したことだろう。私も自分の自宅が根こそぎ津波にさらわれた。失ってみて改めて、家は家族の拠り所だったことに気付かされたよ。みなさまの大切な住まいや店舗をキレイで長持ちさせるため、今まで以上に大田中塗装店は頑張っていこう!俊太が地域の皆さまに愛される名物営業マンになるまでビシビシしごくから(笑)持ち前の昭和など根性で頑張っていけ!